Front

YOD TOKYO

Ura Yutaka x buggy
DUO EXHIBITION
『SIMULATIONISM』
2024.2.9 Fri. – 2.20 Tue.

Artists | Ura Yutaka、buggy
Hours | 11:00-19:00
Open everyday

Venue | YOD TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前4-26-35

Email | info@yoded.com
Tel | +81 (0)3 6675 9497

この度YOD TOKYOでは、buggy、Ura Yutakaによる二人展『SIMULATIONISM』を開催いたします。

『シミュレーショニズム(英:Simulationism)』とは、現代美術のある動向を示す用語である。具体的には、広告やメディアを通じて大衆に広く周知された画像や、誰もが知る名画などの既存のイメージを自覚的に作品に取り入れ、大胆に変換させるアプローチを指す。

buggyは『Chrome』シリーズにおいて、鑑賞者の認知の歪みや自己相似性の発見を生じさせるべく、象徴的な人物のポートレイトにおける重要な要素である顔または表情の部分にメディウム、レジン、シルバーペイントを重ねる手法を用いる。Uraは90年代~00年初期、自身が10代の頃に体験してきたアナログからデジタルへ変化していく時期をサンプリングし、デジタルで作成したグラフィックをアナログのニットで表現している。

 有機的な人物画を無機的な素材で表現することで相互反応を引き起こそうとするbuggyと、無機質なデジタル画像をアナログのニットで表現することでバグを引き起こそうとするUra。コンセプトの面では相通ずるが、全く異なる技法を用いる二名の作品の化学反応をお楽しみいただきたい。

 

YOD Editions

Theo HAZE Solo Exhibition
『宇宙叙事詩~Black Sun~』
2024.2.3 Sat – 25 Sun

Artists | Theo HAZE (テオヘイズ)
Hours | 13:00-19:00
Closed | Tue, Wed

2024年2月3日(土)
16:00 – トークイベント: 鎌田東二(京都大学名誉教授)+テオヘイズ(作家)+秋丸知貴(司会・美術評論家)
*鎌田東二氏はZoomでの登壇

16:30 – ライヴセッション:鎌田東二(詩の朗読)+テオヘイズ(津軽三味線)
*鎌田東二氏はZoomでの登壇

17:00 – オープニングパーティー


Venue | YOD Editions

530-0047 大阪市北区西天満 4-5-2 老松ビル2F

Email | info@yoded.com

Tel | +81 (0)6 6949 9105

この度、YOD Editionsでは、テオヘイズ『宇宙叙事詩~Black Sun~』を開催いたします。

テオヘイズは、1978年兵庫県神戸市生まれ。宝塚造形芸術大学で具体美術協会の嶋本昭三氏に師事し、「魂の自由と癒し」をテーマに、関西を拠点に国際的にマルチなアーティスト活動を展開しています。近年は、パリ・東京のギャラリーや兵庫県立美術館等で個展を精力的に開催しています。

本展では、『宇宙叙事詩~Black Sun~』と題して、スピリチュアル・ポップアーティストとしてのテオヘイズの多面性と最新作を紹介いたします。

今回は、2019年5月に日本最古の神社・大神神社(奈良)に奉納した絵画《黒陽》で追求したテーマをさらに多角的に展開いたします。テオヘイズは現代の「宇宙シャーマン」として、目に見える世界の背後にあるリアリティを捉えた「宇宙感覚」(コズミック・センス)を様々な形で可視化して現代社会に伝えようとします。「宇宙叙事詩」(コズミック・エピック)と題されたその一連の作品群は、モダニズムの行き詰まりを打開する最新型のポスト・モダニズムであり、脱聖化された世界を再聖化するものと言えるでしょう。

会場では、平面、立体、音楽、映像、写真、詩、エッセイの展示に加え、会期中は津軽三味線の奉納パフォーマンスも開催予定です。

ぜひ、テオヘイズの幽玄で魅力的な作品世界をご体験ください。